ウイスキーをもっと知ろう!

ウイスキーの世界に踏み込む

ウイスキーにぴったりのおつまみはなにか?

少し前まではウイスキーはハイレベルなお酒と思われていた方も多いですが最近では国産ウイスキーを題材にした某ドラマの効果でたしなむ方が増えてきました。
ウイスキーは様々な国で様々な種類のボトルがあります。
その中で自分の1本を見つけるのも醍醐味です。
このお酒は甘みのあるフルーティーなものから少し渋めのスモーキーなものまでさまざまです。
ぴったりのおつまみも多彩になりますので、そのいくつかをご紹介します。
まず定番のナッツ類、香ばしいナッツとの組み合わせは抜群にいいです。
次にドライフルーツ、果物の旨味を凝縮させたその味は一度知るとやみつきになります。
そしてレーズンバターもおすすめ、クラッカーの上に乗せたラムの香りたっぷりのレーズンバターはついつい食べ過ぎてしまうおいしさです。
そして生ハム、これはスモーキーテイストのお酒と一緒に食べると抜群、程よい塩気とスモーキーなフレーバーは落ち着いた大人の味です。
このようにボトルの数だけおつまみもあり、その可能性は無限大です。
あなたもピッタリのお酒とおつまみでおしゃれな夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ウイスキーに合うおつまみ

ウイスキーとは蒸留酒の1つで大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留したものでストレートや水割りなど飲み方によっていろいろな味が楽しめ、カクテルの材料としても使われています。
そしてウイスキーに合うおつまみといばアーモンド、ピーナッツ、カシューナッツなどのほのかな塩味や甘味のナッツやドライフルーツ、フレーバーと結合するチーズはなどです。
そしてお酒を飲むときは同じ要素をもつ食材でできたおつまみをいただくというのが1つのポイントでつまり、甘いお酒には甘いもの辛いお酒には辛いものを選ぶことが美味しくいただくポイントです。
そのため辛いものであればビーフジャーキーやチョコレートなどがおすすめですし以外と合うものとしては生ハムや牡蠣、美味しさを引き立ててくれるレーズンバターなどもおすすめです。
ウイスキーが苦手なかたやあまり飲まないかたは辛味を暖和してくれるアイスクリームと一緒に食べるといいでしょう。

pickup

屋形船
http://yakatabune-komagata.com/

最終更新日:2015/6/17

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) ウイスキーの世界に踏み込む ALL RIGHT RESERVED